非正規店のメリット

非正規店なら短時間で直せる!

image

iPhoneの修理を非正規店で行った場合、作業内容は正規店と変わらないので、修理実績が長い店舗なら技術面で見て安心できます。非正規店のメリットは、修理までの時間がかからないことです。だいたいは予約で修理をしますが、顧客が飛び込みで来た場合でも、長く待って2時間ほどです。ですから、予約した場合はもっと早く修理が終わります。一方、正規店の場合は店舗の数が少ないことから、即日の予約は取れず、3日から4日待つのが普通となっています。正規店の修理時間は2時間程度です。また非正規店の場合は、修理金額も正規店より安くなります。近くにiPhoneの修理の正規店がない人、すぐにiPhoneを使いたい人、修理料金を安く抑えたい人などは非正規店を選ぶとよいでしょう。

非正規店ではデータを初期化しないので安心!

正規店の場合、修理のときにiPhoneのデータを消去、つまり初期化してしまいます。その点、非正規店は初期化せずに修理するので、データーが消されなくてすむというメリットがあります。また、正規店は故障が多い部品の修理はしますが、細かい修理はしていません。一方、非正規店はリアレンズが割れた、充電ドックの接続具合が悪い、マナーモードのスイッチの具合が悪い、ホームボタンやスリープボタンが反応しないなどの細かい点も修理をしてくれるので、とても便利です。非正規店で修理をするとメーカー保証から外れることがあるという欠点がありますが、損保会社などと提携し、独自の保証サービスを提供する店舗が増えています。その保証サービスだと、保証加入中に壊れた場合、月額数百円で上限5万円までの修理を無償で行っているので安心できます。

とても多くのiPhone修理のお店が青森にはあります。自分がiphone修理を青森で依頼するなら、実績のあるお店を口コミで確認しましょう。