iphoneを正規店で修理してもらう

正規店を使うときの注意点

時間がかかり値段が高い

正規店での修理には時間がかかることが多いです。信頼できる場所でしか修理できないため、修理できる人が限られているからです。メーカーでは独自の審査基準を設けているので、人数が大幅に増えることはないでしょう。そう考えると、時間がかかるのは必然的なのです。また、正規店での修理料金は高いことが多いです。非正規店での修理に比べると、かなり差があります。これもきちんとした手順で、メーカーに認められた修理工が直すので値段が高くなっているのです。値段が高くなる理由として、遠隔地での修理ということもあります。その修理ができる専門家がいる場所まで送らないと、正規店では直すことができません。その輸送費がかかるのも、料金が高くなる理由の一つです。

不正なことをしていると修理してもらえない

正規店ではメーカーの基準に合ったものしか、修理することができません。これは不正に作られたiPhoneを撲滅するために必要な措置です。そのため、何かしらの不正な部分があると、修理をすることができないのです。この不正には広範囲の意味があって、不正だとは知らないで行っている可能性があります。例えば、不正改造が上げられます。メーカーが認めていない改造を施すことは、修理の対象外になる恐れがあるのです。不正改造だとは知らないで改造している人がいるかもしれませんので、修理に出す前に確認することが大事です。このような不正にメーカーは厳しいので、改造などをしないことが重要です。改造を加える前に、そのことを思い出しましょう。

iphoneを非正規店で修理してもらう

iphone修理の非正規店は、繁華街のあちこちで見かけるようになりました。それだけ需要があるということですよね。正規店より費用が安そうだし、早く修理をしてくれそうなので頼んでみたいのですが、きちんと直るのか少し不安もあります。非正規店は本当のところどうなのか、メリットとデメリットを見てみましょう。

非正規店のメリット

iPhoneの修理を非正規店で行った場合、作業内容は正規店と変わらないので、修理実績が長い店舗なら技術面で見て安心できます。非正規店のメリットは、修理までの時間がかからないことです。だいたいは予約…

Learn Now

非正規店のデメリット

よく知られているスマホにiPhoneがあります。他にも多くのメーカーがスマホを製造販売していますが、その中でも特に人気があると言えるでしょう。多くの人が利用していますが、それなりに故障や不具合が生…

Learn Now

非正規店を使うときの注意点

iphone修理の時に、安くて早く仕上げてくれる非正規店を利用する人も少なくありません。確かに安くて早いところが多いですが、注意するべきポイントもあるため、理解してから修理依頼してください。第一に…

Learn Now